『自転車乗るお』

『自転車乗るお』
google play 無料アプリ FlipaClip で使用したひとコマ『自転車乗るお』から

Translate

2022年6月8日水曜日

なんと、ブリヂストン自転車カタログからクエロが消えてた !




ブリヂストンのウエブカタログページのスクショー。
グリーンレーベル・スポーツタイプじてんしゃのページ。

 







残念 !

ブリヂストンカタログからクエロ消える







2022年6月。

これまでもたびたびブリヂストン自転車のウエブ・カタログを目にしていたのだが、この6月、見に行ってみたら、クエロが消えていておどろいた。




2021年だったと記憶しているが、コロナ禍の影響のためか、半導体不足問題が広がって、そのこととやはり関係したみたいなのだが(正確なところまでわからず)、シマノの自転車部品が品薄になって、自分としては、ほしいカセットスプロケットをアマゾンで探してもなくて、中華なこれでいいんだろうか? みたいな物になってしまったことがある。

また、ほかに、ホイールのスポークが折れて、スポークと、そうだなあ、新しいホイールも買っておこうか、とアマゾンで購入したのだが、その後、その問題が影響してか、ホイールセットの値段がぐんとあがって、こんなことになる前に買っておいてよかった、とおもうことになった。



その後、ブリヂストンのウエブカタログを見に行って、クエロの値段もあがったよなあ、でも、クエロはカタログに乗っていて、やはり、ベーシックなスポーツタイプの自転車として人気があるんだろうなあ、よかったよかった、などと思っていたのである。



が、この2022年6月。


見に行ってみたら、クエロは消えていた。


ほかに、記憶にあるところでは、折り畳み自転車も消えていた。


これも残念。





半導体と関係する部品供給問題も絡んでいるのかもしれないが、販売店問題もあるのかなあ? と個人的に思っている。



まだ、お店注文で手に入るんじゃないか?


という気がするが、自分が乗っている自転車がカタログから消えるのって、やはり残念な気持ちになる。













0 件のコメント:

コメントを投稿