『自転車乗るお』

『自転車乗るお』
google play 無料アプリ FlipaClip で使用したひとコマ『自転車乗るお』から

Translate

2022年6月8日水曜日

なんと、ブリヂストン自転車カタログからクエロが消えてた !




ブリヂストンのウエブカタログページのスクショー。
グリーンレーベル・スポーツタイプじてんしゃのページ。

 







残念 !

ブリヂストンカタログからクエロ消える







2022年6月。

これまでもたびたびブリヂストン自転車のウエブ・カタログを目にしていたのだが、この6月、見に行ってみたら、クエロが消えていておどろいた。




2021年だったと記憶しているが、コロナ禍の影響のためか、半導体不足問題が広がって、そのこととやはり関係したみたいなのだが(正確なところまでわからず)、シマノの自転車部品が品薄になって、自分としては、ほしいカセットスプロケットをアマゾンで探してもなくて、中華なこれでいいんだろうか? みたいな物になってしまったことがある。

また、ほかに、ホイールのスポークが折れて、スポークと、そうだなあ、新しいホイールも買っておこうか、とアマゾンで購入したのだが、その後、その問題が影響してか、ホイールセットの値段がぐんとあがって、こんなことになる前に買っておいてよかった、とおもうことになった。



その後、ブリヂストンのウエブカタログを見に行って、クエロの値段もあがったよなあ、でも、クエロはカタログに乗っていて、やはり、ベーシックなスポーツタイプの自転車として人気があるんだろうなあ、よかったよかった、などと思っていたのである。



が、この2022年6月。


見に行ってみたら、クエロは消えていた。


ほかに、記憶にあるところでは、折り畳み自転車も消えていた。


これも残念。





半導体と関係する部品供給問題も絡んでいるのかもしれないが、販売店問題もあるのかなあ? と個人的に思っている。



まだ、お店注文で手に入るんじゃないか?


という気がするが、自分が乗っている自転車がカタログから消えるのって、やはり残念な気持ちになる。













2022年6月1日水曜日

釣れるね、浜名湖新居海釣り公園5月

 


5月31日に釣れたカサゴ。
でかいか? といえば違うが、
小さ過ぎないサイズ。









釣れてないと思ってたのに釣れて、うれしい意外。

浜名湖新居海釣り公園、5月。









動画編集に追われていて、なかなか釣りに行けていなくて、それでも釣り場の偵察をちょこちょことしていた。

5月。

これくらいの時期からつれ始めるものなんだろうか?

ツイッターやインスタグラムの情報だと、釣れていて、結構な釣果をあげている人もいる。

それでも、海釣り公園などに見に行くと、そうでもないような空気感だったりする。

釣りやすくなる〜初心者でも釣れるのが当たり前になるってのは6月になってからくらいじゃないんだろうか?





そう思っていたのだが、5月30日、31日、と浜名湖新居海釣り公園に釣りに行ってきた。




で、どうだったのか?  というと、釣れるじゃないか。





5月30日は、1番のT字堤で釣って、こんなのが釣れた。









ベラ。
この時期釣れるのかあ、と知った。










このカサゴは小さかったのでリリース。








あとは、いつもながらのフグが数匹という釣果だった。

フグは、このT字堤あたりに一年中いるみたいである。

しかし、フグでさえ釣れない時はあるので、フグが釣れても、この日はうれしいくらいだった。

ボウズよりマシである。




サビキの用意もして行ったので、少しやってみたが、サビキは釣れなかった。

イワシ爆釣って日はまだ先みたい。





5月31日は、平日なので、T字堤が切れるあたりまで今切れ口に向かって進んだところで釣ってみた。








5月31日に釣れたカサゴ。
このカサゴはこの日釣れたカサゴのなかで一番小さかったもの。
そこそこのサイズのカサゴがこの日釣れましたね。









ちょい投げで、少し先のところに飛ばしてもダメで、手前のところに落としたりして、カサゴを5匹釣った。

あと1匹、ハゼみたいな魚と、不気味な生き物も釣れたが、ちょっとしたサイズのカサゴがよくかかってくれて、なーんだ、5月、浜名湖新居海釣り公園釣れるじゃないか、という結論になった。

ちょい投げで、カサゴでなく、細長いタイプの魚が釣れるんじゃないか? と期待して行ったが、そういうのは釣れなかった。

それでも、歩いてそこまでいく途中連れてる人のバケツやら見ると、そんな魚が何匹も入っていた。

時間によるのかも知れなかった。



この日は風がかなり強かったが、風の強さよりも、釣れる釣れる、というワクワク感が優って、楽しい釣り時間を過ごすことができた。